• 幾久整骨院

5月に入りましたね!

今日から5月に入りましたね。新型コロナウイルスの感染増大は相変わらずです。福井県においては4/30に2人とのことで良かったんですが、まだまだ油断大敵です。感染拡大防止に努めましょう。

今回は、深呼吸のうれしい効果三つをお話させていただきます。

1.自律神経が整う

ゆっくりとした深呼吸は、自律神経の中の副交感神経が優位になります。焦った時など不安になった時も、腹式呼吸をするとリラックスできます。

2.血流が高まる

息を吸うと、肺に空気が入って横隔膜が下がり、お腹が上から押され膨らみます。このときに血液が心臓に流れます。息を吐くときに、横隔膜が上がって肺が少し膨らみ、たまっていた血液は肺に向かって流れます、このポンプ作用によって、静脈の流れがよくなります。

3.緊張がとれて痛みが緩和される

リラックス効果により、筋肉の緊張が緩和されると痛みは軽減します。


ゆっくりと息を吸い込み、ゆっくりと吐き出すことがポイントです。腹式呼吸ができているかどうかわからない、指導してほしい方はご遠慮なくお尋ねください。普段から、深呼吸を行う習慣がついていればいざという時に使えます。ギックリ腰や寝違いで首を動かすと痛い時も有効です。痛い箇所に自分の手をあてて、焦らずにゆっくりと深呼吸を繰り返してください。直ぐに痛みが消えるわけではありませんが、それ以上筋緊張による痛みの増悪は避けられると思います。


5/9日曜日ですが、平日に来院できない方へ予約制にて施術をさせていただきます。前日まで、ご予約いただければ大丈夫です。


最後までお読みいただきまして、ありがとうございます。明日より5/5までお休みをいただきますが、急患等の場合はお受けできると思いますので、お電話ください。実家へ草刈りに1日だけ行きますので、その場合はお許し願います。

3回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示