プロフィール

IMG_0386 1.jpg
IMG_0394.jpg

​はじめまして 幾久整骨院 院長 淺田 茂信です 

 

趣味は研修会、セミナー参加、山歩きとスキーです。小学生のころから野球に熱中し、甲子園を目指す野球少年でした。足も速くて運動会では、必ずリレー選手に選ばれてました。(家族は誰も信じてくれませんが)とにかくじっとしていることが苦手で休みの日はできるだけ外へ出てます。野球、バスケットボール観戦が好きでよく見に行きます。 春夏秋は山登り、冬はスキーに行きます。(自己流のため、あまりうまくありません)

この職業につこうと思ったきっかけは、野球をしていたころは肩、腰、膝を痛めよく近くの整骨院へ通ってました。 自分が苦しんだことが、スポーツ選手の役に立てるのではと考えたからです。1988年4月1日、現在の場所に整骨院を開業させていただき30年が過ぎました。地域の方をはじめ、小・中・高・大学生・社会人のスポーツ選手たちにたくさんご来院いただき、今日まで続けてこられたこと、感謝しております。これまで地域のことは何もしてこなかったので、数年前には自治会長をさせていただき、現在は近くの神社の総代を務めさせていただいております。少しでもこの地域の恩返しをさせていただきたいとの思いからです。

 

また 地域の皆様が、元気で長生きしていただけるように少しでもお手伝いできたらと日々研修に励んでおります。 そこで出会ったのがE.F.A.S施術(イーファス)です。全身の筋肉をスムースに動きやすく調整し(全身の筋肉整体です)、骨盤調整(ソフトな調整です ボキボキする痛い矯正ではありません)を行います。施術前に姿勢写真を撮らせていただき、施術後にも写真撮影を行い姿勢変化を実感していただいたり、体全体が軽くなり動きやすくなっていくことを体験できます。痛みもなくなり、体が軽くなったらウォーキング等の運動により筋力低下を防止していただき、100歳になっても次の事ができることを目指します。

☆元気で食べたいものは食べられる

☆行きたいところには自分の足で歩いて行ける

☆誰の力も借りずに、自分の事は自分でできるようにする

この3点を目標に、丁寧でわかりやい説明と指導、そして全力で施術にあたっています

IMG_2096.jpg
IMG_1593.jpg